パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

実は富山きときと空港は日本一!一体なにが?

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


富山県にある空港といえば、富山きときと空港です。

はっきり言って、名前ダサ過ぎだと思っているのですが、マニアの間では、日本で唯一、河川敷の中に滑走路がある空港としても知られています。

DPP_2732

そんな河川敷にある空港だからこそ、日本一のモノがこの空港にはあるのです。

それは・・・。




ボーディングブリッジが日本一長いのです!


・・・なにそれ?

スポンサードリンク

ボーディングブリッジとは、写真にあるように、空港ビルから飛行機の入口まで移動するための橋のことです。

これも一部のマニアの間では話題になっており、日々、日本中から飛行機の写真を撮りに、富山きときと空港に押し寄せている人がいるくらいです。

ちなみに、長さは83mとなっている。

DPP_2743

なぜ、日本一長いかというと、これには理由があります。

それは、河川敷に構造物を建てることができないため、河川敷外に空港ビルと作る必要がありました。

そのため、河川敷を超えるための長い橋が必要になったのです。


日本で唯一の河川敷滑走路だったり、日本一長いボーディングブリッジだったり。

富山きときと空港は、実は、すごく珍しい空港だったのですね。

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »