パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

富山県は日本一のお風呂好き!なぜか銭湯が最も多い県

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


突然ですが、テルマエ・ロマエ、面白くないですか?

もう、なんていうか阿部寛の肉体美たるや。

男性ながらね。


抱かれてもいいかなって。

写真アイキャッチ

そんなテルマエ・ロマエの話の内容はというと「銭湯」

日本人の入浴文化の起源は、6世紀に渡来した仏教の教えだと言われています。


そんな銭湯ですが、人口10万人当たりの件数が最も多いのは、富山県なんです。




一軒家が多いくせに、自分の家の風呂入りなさいよ。

スポンサードリンク

そう思いましたが、富山県民は、本当はもっと大きなお風呂に入りたいんですね。

ちなみに、2位以下は京都府、石川県、北海道でした。(2014年)


富山県に銭湯が多い理由としては、明治時代にある経営者が「薬師湯」という銭湯を開業。

薬の富山もあってか、薬草風呂は繁盛し、次々に銭湯が増えていった。


現在では、銭湯の数は減少傾向にあるものの、銭湯好きの遺伝子はまだ存在しているようですね。

おっさんの裸体を見るのは嫌ですが、銭湯あがりの女性を見るのは大好きなので、ぜひ、女性のみなさんは、世の男性のために、銭湯に行きましょう!

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »