パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

まるでハイジのピザ!? 景色も味も最高「DOCG(ディオチヂ)」

どうも、お色気担当のサンソンです。


声を大にして言うことでもないのですが、わたしはユニクロのダウンジャケットを愛用しています。

しかし、これがまたよく羽が抜けるのです。

もう、ナイロン系の部分から、羽が貫通してくるわけですよ。

羽 「俺は、空に飛びたいんだ!」

とばかりに。


そのせいか少しダウンがしょんぼりしてきた気がします。




羽がすべて抜けたとき、春が来るのだろうか。

DPP_4411

ということで、本日は、伏木港近くにあるイタリアン「DOCG」にやってきました。


ドルチェガッパーナみたいな名前ですね。

あと、なかなか大きなお店です。

DPP_4412

それで、DOCGのよくわからないローマ字の意味は

デノミナツィオーネ・ディ・オリージネ・コントロッラータ・エ・ガランティータ

です。




・・・えっ?

DPP_4419

ピカソの名前かよ。


と思いましたが、イタリアにおける、食料品(主にワイン)に対する原産地認定のひとつらしいです。

つまり、イタリアの食材で「DOCG」って書いてあったらすごいってことよ。


つまり、このお店はすごいってことですね、きっと。

DPP_4417

さすが、DOCG。

店内がすごいオシャレです。


なぜかわかりませんが、店内にミシンもあります。

ウルトラライトダウンの羽を追加してもらおうかしら。

DPP_4422

もちろん、メニュー表もこんな感じ。


なぜかでっかい口の中に「税抜表記」と書かれている。

なにこれ。

口コワっ!(ろこわっ!じゃないよ。)

DPP_4421

イタリア料理ということで、パスタとピッツァを注文。


あぁーオシャレ!

味はというと、濃厚なのに繊細な味。

そして、濃厚で繊細なそんな異性と出会いたい。


このフィットチーネのようなモチモチ感の。

DPP_4420

続いて、ピッツァ(ピザじゃないよ。)


こちらもチーズが濃厚で最高!

ぼくの予想ですけど、これってハイジに出てくるあのピザですよ。


絶対そうですよ!




ネットで調べてみましたが、そもそもハイジにピッツァなんて出てきませんでした。

DPP_4423

ちょっとお腹も満たされたところで、窓からの眺めをどうぞ。


あー、美しい。

なんていうか、あの人工物と自然の調和?


てか、あんな形状の機械ってあるんだ。

DPP_4413

そして、最後はデザートです。


なんていうか、こういうのんびりする時間って素敵ですよね。

「なんでのんびりする時間が素敵なのか?」と聞かれれば、

満面の笑みで首をかしげることしかできませんが、僕にものんびりする時間が必要なのです。

DPP_4418

ということで、このDOCGは、西部地区の住人にとっては、デートスポットであり、憩いのスポットでもあります。

富山市の方や金沢からも来るそうな。


もう、景色も味も雰囲気もDOCG(原産地認定)ですよ。

こりゃまいったね。


最後に、なんか空き瓶が椅子に座っていて、笑いました。


大きな地図で見る

ADDRESS 富山県高岡市伏木国分2丁目4−1
TEL 0766-44-2757
OPEN 11:30~15:00/17:30~22:00
CLOSE 月曜日

この記事の著者

SANSON

SANSON

太平洋育ちが2011年に富山へ移住!
雨乞いならぬ日照り乞いを職業として常に富山の鉛色の空と戦っています。
富山の曇り空に暴言吐いている人を見かけたら間違いなくそれは私、サンソンです。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »