パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

バズーカみたいな望遠鏡で星空を!富山市天文台がすごい

夜って、なんでかワクワクしますよね。どうも、編集長のサクラです。


夜はおばけが出て怖いなぁと小さい頃から思っていたのですが、先日、「ゴーストバスターズ」という映画を見て、価値観が変わりました。


お化けって、死んだ上に、さらに退治されるなんて辛すぎますせん?

DPP_4193

ということで、現在、夜8時だというのに、わたしは山奥に来ています。


ここには、実は富山市天文台というところがあり、夜にはバズーカみたいな望遠鏡で星を見ることができるという。

てか、電気少なすぎでコワいわ。

そもそも富山自体が明かり少なすぎなんですけどね。


さて・・・歩きますか。

DPP_4194

富山市天文台は、駐車場から800mあり、徒歩10分かかる。

あと、あとで知ったのだが、駐車場から天文台までバスが出ているらしい。


ちょっと、早く言ってよ!

歩いている途中に、普通にイタチみたいなんが通って、結構ビビったし。

そして、なんかめっちゃボソボソ人の声聞こえるから、なんやと思ったら。

DPP_4195




・・・ラジオて。


いや、逆にコワいから、やめて。

DPP_4196

そうして、ようやく天文台に到着しました。




暗いな。


電気がついているので一応やっているみたいです。

入口には、さきほど言っていたバスもありました。

DPP_4197

そして、入口に看板には、完全にヤバそうな木の顔がありました。


夜だからでしょうか。

すごい、ド○ッグやってそうな顔してますね。


ちなみに夜の星空観測会は、毎週水曜~土曜日の19:30~21:30までやっています。

DPP_4200

ということで、館内に入ると、すぐに3階に進められて、望遠鏡へやってきました。




すげぇ!!!


でっけー!!!!!

こんなん初めて見たよ!

DPP_4186

このでっかい望遠鏡で、星空がすごく綺麗に大きく見えるのだ。


もう小学生でこんなん見てたら、絶対、その道に進んでいたわ。

超かっこいいし!

ipadみたいなんで指を動かすだけで、自由自在にバズーカが移動するし。


まるで近未来です。

DPP_4202

星はというと、季節に応じた星をそのときどきで見せてくれる。


ペガサス座とかオリオン座とか夏の大三角形とか。

言うなれば、プラネタリウムの実写版です。

スタッフの方も、レーザーポインターなどで詳しく解説してくれます。


もう、星を紹介しながら笑ってしまっているスタッフの方なので、彼らは相当な星大好きさんです。

DPP_4206

今度は、みんな大好きお月さんです。


バズーカも月に目を向ければ、本当に撃ち落とすかのように見えます。

このバズーカに人間をぶち込めば、もしかしたら月に行けるかもしれませんね。行けませんね。


そんな月は、こんな風に見えます。

DPP_4201

もう、めちゃくちゃくっきりですね。


肉眼では、どうしても明るすぎてクレーターが見えなかったり、そもそも月が小さすぎで見えません。

まぁ、よくテレビとかで月を見る機会は多いと思いますが、やっぱり生で見る大きな月は最高です。


ただ、ウサギにはあんまり見えませんね。

ちなみに、ウサギらしい黒いところは、溶岩が出たから黒いらしいです。

DPP_4203

星を見る前には、パソコンで星座を勉強するコーナーもあります。


普段は肉眼で見にくい星の星座も望遠鏡を使えば、一目瞭然。

街中だとどうしても明かりが邪魔して、星があんまり見えませんしね。

あと、月明かりも明るすぎると星が見えなくなります。


肉眼で見える星の限界は、4300個らしいのですが、見えるか!

DPP_4187

太陽系が属する銀河系には、2000億個の星があると言われています。

そして、宇宙には銀河が1000億個以上もあるので、もう星の数ヤバいですね。


そんなたくさんの星の中の陸地の小さな生物である人間。

人間って小さすぎですね。

もう、そう考えると人間1人の考える悩みって、ほんとどうでもよくなります。


先ほどは、おばけに同情していましたが、それもどうでもよくなりました。

DPP_4189

ということで、夜の天文台は最高に神秘的で感動しました。

大自然というか宇宙のでかさを知って、なにか1つわたしも成長したみたいです。


ということで、今回は夜でしたが、昼の富山市天文台も絶賛、開館しているので、昼にもぜひ行ってみてください!


大きな地図で見る

ADDRESS 富山県富山市三熊49−4
TEL 076-434-9098
OPEN 日~火 10:00-17:30 水~土 13:00-21:30
CLOSE NO CLOSE

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »