パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

多数メディアに取り上げられる怪物名水「石倉町の延命地蔵の水」

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


実は、富山県には、「万病にきく水」があるのだ。

スポンサードリンク

読者  「なんだよ、水の営業かよ。営業へたくそ過ぎだろ。」

そんな読者の心の声が聞こえてきます。

ただ、ぼくは、水を営業しに来たわけでも、水商売をしに来たわけでも、性病でもありません。


水を飲みに来ただけです。

DPP_4169

この資本主義社会、やっぱりお金を持ってる人の悪口を叫びたいじゃないですか。


だから、こうして、

「金持ちのバカ野郎!お願いだから100万くらいちょうだい!」

と大声で、駅前で叫んでいたんですよ。

すると、喉が枯れて、喉が渇くわけですよ。

バカみたいですね。バカなんじゃないでしょうか。


大声を出したのが悪いのか、ぼくに経済力がないのが悪いのかは僕には判断できませんが、

どちらにせよ悪いのは僕なので自分を責めることしかできませんでした。


ということで、富山市石倉町の「延命地蔵の水」に水を飲みに来ました。

DPP_4175

実は、ここは、常願寺川と神通川という2つの大きな川に挟まれている場所にある。

この2つの川を結ぶように街の中心を流れているのが、いたち川である。


そんな場所だから、川は水害が多く、いたち川沿いには供養のための地蔵が多く立ち並んでいる。

水害多いなら、引っ越せよって感じですが、そんなわけにもいきませんね。


中でも特に有名なのが、石倉町の延命地蔵尊で、不思議なことに湧き水も湧いているのだ。

DPP_4171

今では、富山の名水となっているが、噂によるとこの水が「万病にきく水」らしい。


・・・これは、ビッグビジネスの香りがするやないか。

万病に効くってことは、どんな病気にも効くってことでしょ?

だったら、この世に医者はいらないし、水を売るぼく1人で十分です。

そして、今までの医療費はすべて、ぼくのポケットマネーに。


そうです、この医学界を覆すのは、ぼくです。

DPP_4172

情報によると、ここに水の効能は、病気に効くだけではありません。


ごはんがふっくら炊きあがる。

活けていた花が長く持ったなどの声もあるという。




インパクト小さいな。


そんな感じで、全国各地から水を汲みに来る人々が絶えないという。

・・・みんなホントにそんなことを信じているのだろうか?

DPP_4173

まぁでも、信じてくれた方がぼくのビジネスとしてはありがたいですがね。


ということで、まずぼくがその水を飲んでみることに。

てか、そもそも水を飲みにここに来たことを忘れていました。


ゴクッ。




・・・こんな水が万病に効くわけないやん。

DPP_4174

それどころか、実は近くに大きな2ℓの空ペットボトルを売っていたり、ここの水を使った料理などが売られていた。




・・・もう、先にビジネスやられているやん。


しかも、延命水を使った日本酒って、めちゃめちゃ美味そうやし。

メディアにも毎月、露出していて、よくわからない賞までも貰っている怪物な名水だな。

DPP_4170

それでも、水自体は無料でどんどん汲めるので、県外や国外に転売するのも良いかもしれませんね!


よっしゃ!どんどん汲んでやる!

えぇーと、空ペットボトルが300円か・・・。


赤字なるわ!


大きな地図で見る

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »