パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

ダムに登って、流木を集めて番人になろう!「神二ダム」

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


みなさん、突然でアレですけども、ダムって素敵ですよね。

スポンサードリンク

山の奥にひっそりと住んでいる。

あのなんでも塞き止めてくれそうな強い背中。

みんなのために電気まで発電しちゃったりして。


もし、ダムと結婚したのなら、一生遊べるに違いありません。

DPP_3857

富山県では、黒部ダムが有名ですが、実は他にもたくさんのダムが存在する。

まぁ当たり前ですけど。


今回やってきたのが、「神二ダム」

一瞬、「神にダム」という謎のことわざができあがってしまいましたが、

漢字の二です。

カタカタの二にして、韓国語っぽくもなりますが、それも違います。

DPP_3858

この神二ダムは、富山市の南の果てにあります。


ただ、この神二ダムは、そこらへんのダムとは、ひと味違います。




なんと、ダムの上にいけちゃうのです!


ウッポポー!

高いところ大好き!

DPP_3859

ダムへは、普通に横の階段から上がって行きます。


ちなみに、階段には、大量のアリ軍団がいたので、踏まないように注意しましょう。

アリだって頑張って生きているのです。

そんなアリを無慈悲に踏みつぶしてしまうなんて、鬼畜の所行です。


まぁ申し訳ないですけど、避ける方が難しいですね。

DPP_3861

ダムの上に行くと、ちょっとした注意書きがあります。


富山支店 神通電力部長の直々のお言葉です。

ほんと誰だよって感じですね。

ぼくの予想ですけど、結構、偉い人なのでしょう。

DPP_3863

そして、こちらがダムからの風景です。




何もありません。


なんだこの景色は。

ただ、左の方に少し映り込んでいるのは、富山県の珍スポット「石仏の森」です。

石像が1290体あるという、なんだそれ。


富山県にも変態なスポットがあったものですね。

DPP_3862

ただ、そんな景色にも負の遺産が・・・。


まぁ、だいたいが流木だからいいけど、ところどころゴミやん。

川上の墓場がここにあります。

5年後くらいには、人が住んでいそうですね。

ダムの番人みたいなおじいさんが。


もし、このサイトがダムばかり取り上げるようになったら、その番人はぼくになったと思ってください。

DPP_3864

続いて、ダムの構造をちょっと見てみましょう。


なんか専門の人しか通れない道がありました。

ちょっと迷路みたいで楽しそう。

富山支店 神通電力部長レベルしか通れないかもしれません。

もしくは、富山支店 神通電力部長以下の人間だけが通るのかもしれません。


コケの生え方がすごいな。

DPP_3865

ということで、まぁ景色がすごいわけでもないですが、機器がめっちゃ近くで見れます。

あとゴミも。


以前に、黒部ダムに行ったことがあるが、そことは違ったダムの良さがありますね。

うん、ダム最高。

もし生まれ変われるとしたら、来世はダムになろう。


大きな地図で見る

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »