パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

旅は気楽、とんでもない!県境の「猪谷関所館」

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


突然ですが、世の中には、驚くほどたくさんの境目が存在します。

現実と幻想の境目。

友達以上と恋人未満の境目。

ケルベロスの獣の部分と人間の部分の境目。

スポンサードリンク

ということで、

私は今、富山県と岐阜県の境目にいます。

DPP_3838

ただ、ぼくは好きでこんな境目をさまよっているわけではありません。


誰だって、物事は、はっきりしたいじゃないですか?


現実と幻想なら、現実を生きなければならないし、

友達と恋人だったら、恋人の方が気持ちいいし、

ケルベロスの獣の部分と人間の部分だったら、体は人間で、あそこはケルベロスです。

DPP_3839

そんな、どっちかはっきりしない境目に「猪谷関所」というのが昔ありました。


というのも、名前の通り、境目に関所があり、

越中国(富山県)と飛騨国(岐阜県)を行き来するのに、税金を取っていたのです。




なんて商売しやがる!!!

DPP_3842

そして、ここは「猪谷関所館」


そんな昔の関税野郎どもの資料が展示されている場所だ。

館内は、一階しかありませんが、まぁまぁ広いです。


一体、税金でなにをしていたか、あばいてやろうと思います。

DPP_3843

まず発見したのが、このゆりかご的なやつ


一見、小学生が図画工作で作ったイカのエイリアンみたいです。

しかし、どことなくアートな気もしないわけではありません。

説明によると・・・。

DPP_3844


籠渡しだと・・・?


これは、どういうことでしょう。

おじさんが籠の上で、なんか楽しそうです。。

なんだこれは。

DPP_3845

まぁ、でも座れるということで、座って真相を確かめています。


どうやら、このくぼみがちょうどお尻にジャストフィットするのでしょう。

ということで、座ってみると。




すんごいフィットします。

DPP_3846

続いて、旅についての、いろいろな文献を見ることに。


どうやら、江戸時代の人にとって、旅とは過酷なものだったよう。

現在では、車とか電車で旅するけど、昔なんか、徒歩だかんね。

もう、想像しただけで地獄だよ。


その上、税金を取られるし、踏んだり蹴ったりですね。

DPP_3847

また、そんな関所のミニチュアモニュメントもありました。


なんか、ほのぼのしていますが、旅人は税金を取られて、泣いていたに違いありません。

しかも、資料によれば、不正通行や賄賂なども多発していたようで、最低です。

もう、政治家をぼくは信じることができません。


ただ、もし機会があるとするならば、政治家になりたいです。

DPP_3848

ということで、いろんな資料があり、結構たのしい場所でした。


場所は、富山と岐阜の境目ということで、激アクセス不便ですが、まぁいいじゃないですか。

ちなみに「猪谷関所館」は、富山県にあります。

境目じゃなかったんですね。


最後に、富山と岐阜の境目を行ったり来たりする遊びをしましたが、全然面白くなかったので、みなさんもやってみてください。


大きな地図で見る

ADDRESS 富山県富山市猪谷978-4‎
TEL 076-484-1007
OPEN 9:00-17:00
CLOSE 月曜日

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »