パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

少しこんもりしていた。福岡公園にある「下向田古墳群」

こんにちは。水田のエコロジスタ・テングマンです。


今日は、高岡市福岡公園を目指してやってきた。

スポンサードリンク

高岡市なのに、福岡とはややこしいですね。

県道32号線を脇に入り、少し坂道をのぼったところに、それはある。

SONY DSC

福岡公園という堂々たる木の上に、小鳥さんが斜め45度でお出迎え。


こんな緑豊かな空間に、カラフルな鳥。

違和感しか感じない。


思春期の男の子くらい、しっぽもとんがっていた。

SONY DSC

クマさんも体をはって注意を促してくれる。


注意するくらいなら、襲わないでほしい。

というか、クマさんの絵、黄砂がハンパないな。


そりゃクマさんだって、あんな顔なるわな。

SONY DSC

ぐんぐんのぼると福岡歴史民俗資料館と公園が現れる。


あと数年したら草に支配されそうな階段をのぼると、すぐ公園らしい。

小学生くらいのボーボーさだ。

SONY DSC

びろーん


なにここ。

SONY DSC

申し訳程度に遊具がある。

むしろ、遊具で遊んでいる人がいて、ビビった。


今度は、大人くらい草がボーボーだ。

SONY DSC

遊んでいる途中にすべって股間を打つと痛いんだろうな…。


いや、でも、打って腫れて、もっと大きくなったら、それはそれでいいんじゃないか?

とんでもないショック療法だ。

今度、高○クリニックに教えてあげなきゃ。


なんて考えてるがテングマンは女の子なので知ったこっちゃない。

SONY DSC

木のテーブルとイス。

ピクニックにはもってこいだ。

物語の主人公になれそう。


うっかりエアリスと脳内で会話がはずんでしまった。

SONY DSC
奥に進むと案内板を見つけた。


ん!?ん…!!!!古墳!!!!!


古墳がある!!

さりげなく古墳が!!!

さりげないかわからないけど古墳が!!


ふと横を見ると…

SONY DSC

古墳への入り口が…。

自然地帯すぎて軽装できた自分を悔やむ。


てか、完全に文明が逆転したかのように、人工物に草が生い茂ってる。

ラピュタみたい。

SONY DSC

下向田古墳群


ここは、「群集墳」という古墳の一部らしく、

一定の地域に小型の古墳(主に円墳)が密集して築かれたものらしい。


ちなみに、高岡市〜福岡〜小矢部にかけての丘陵地帯には300基をこす古墳が発見されていて、下向田古墳群もこの中のひとつと考えれている。


下向田古墳群は、14基が確認されていて、

最も大きい2号墳は周溝をもつ径25m前後の規模をもつ。


詳細は不明だが、古墳時代後期(6〜7世紀、約1300年前)に造られたのだという。

SONY DSC

これが・・・これが古墳だ!




………めっちゃわかりにくい。


少しこんもりしていた。

もっと整備してよ。

SONY DSC

こうなったら…。




全部の古墳見てやるぞ!っと。

速攻で蜘蛛の巣にひっかかり退散するテングマン。

山に入るにはそれなりの準備が必要だ。


古墳を見るのも、そう簡単には見れないのだ。

SONY DSC

まとめますと・・・。


コンパクトで静かな場所である。

手入れのされてない放置感が心地よい。

自然に草は成長し、花が咲く。

振り向けば古代の歴史を感じれる。


そこに人が滞在しやすいような空間を添わせてもらっただけなのだ。

造られた自然ではない、もともとある自然の中の公園である。

SONY DSC

家族で遊びにきたり、物思いにふけたい時には丁度良いかもしれない。


しかし、微妙な年齢の女性が軽装で山の中にひとり突入していくのを

家族連れが心配そうに見ていたので世間に迷惑はかけないようにせねばと心から思った。


大きな地図で見る

ADDRESS 高岡市福岡町下向田字畦ケ谷内15

この記事の著者

Namakoなまこ

なまこです。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »