パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

水の時計の物語

あるところに、水の時計という名の珈琲屋があります。

名前からも想像出来るように、
水出し珈琲が飲めるというお店。
しかし、なぜ水出しにこだわるのだろう。

秘密はこのまちにあった。
黒部市は、
北アルプスの高い山につもった雪がとけ、
地下を100年流れた綺麗な水が、沸き出すまち。

そうか。

だから、水出しにこだわっているんだ。

いま、わたしは、
清流で淹れた水出し珈琲を目の前に、100年という歳月を感じながら、
ひとときの時間を過ごしている。

お仕事の依頼はこちらまで  「お問い合わせ」

おすすめ記事
わたしは頑張らずに楽天カードで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

【富山で副業】在宅で月収1〜2万円なら主婦でも簡単に稼げます

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る