夢を掴んだ黄金の左手がある!「九転十起の像」

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


ぼくは、用もなく海辺を車で走るのが大好きです。

そんなときに、生きてるなぁって感じます。

スポンサードリンク

だって、ぼくがいないと動かないからね。


そして、氷見市の海岸沿いを車で走っていると、何か変なモノを発見しました。

DPP_3562

九転十起の像・・・。




七転八起じゃないんだ。


てか、こんなんいくらでも作れるやん。

十四転十五起とか。


浅野総一郎という名が書いてあるが、誰だよ。


まぁ、暇だし、確認してみるか。

DPP_3563

矢印の方向へ進んでいくと、

なんかジェントルマンなオーラを放っている銅像があった。


誰だよ。




帽子がUFOみたいですね。

何ここ、こいつのお墓なの?

DPP_3566

銅像に近づいてみると、説明書きがありました。


この浅野 総一郎は、日本で初めて「会社組織」をつくった近代実業家らしい。

京浜工業地帯もこの人が創ったという。

そんでもって、出身が氷見市。


そして、この気持ち悪い手が、「夢を掴んだ黄金の左手」だ。

しかも、等身大の手だという。




余計、気持ち悪いわ!

DPP_3567

なんか棍棒みたいのを持ってますね。


なんでだろう。

あと、なんか岩から手が生えているみたいで、やっぱり気持ち悪いです。


とりあえず、この左手を触ると、夢が叶うというので、触ってみた。




日本にもヌーディストビーチができますように。

DPP_3565

銅像も近くで見てみると、左手がありました。


・・・ということは。




さっきの左手は、偽物?


まんまと騙されるところでした。

もし、さっきの手が夢の叶う左手じゃないのだとしたら、

夢も叶いませんし、ましてや、日本にヌーディストビーチはできません。


ふざけんなよ。

届かねぇよ。

DPP_3564

まぁ、夢は自分の手で掴み取れってことですね。


まずは、自分が全裸になって、浜辺を歩くことから始めてみます。

かなりリスキーですが、夢のためなら犯罪もしかたがありません。


そして、100年後くらいに、日本にヌーディストビーチができた際には

ぼくの全裸の銅像が建てられるでしょう。


あそこのサイズが小さすぎて、バカにされそうです。

DPP_3560

また、夢とロマンの薮田・散策マップがあった。


氷見の端っこということで、なにも興味のありそうな観光地がないなぁ。

そう思っていましたが、とんでもないものを見つけてしまいました!

DPP_3561




完全に木からチンコが生えています。




しかも、亀頭のサイズが半端ない。

木のくせに・・・。


なんか山奥らしいので、日中に今度行って、

ぼくのチンコとどちらが大きいか確認しに行きたいと思います!

こうご期待!!!

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る