有名じゃないけど行きたい!お寺&神社ベスト7まとめ

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


突然ですが、みなさんは神を信じますか?

ぼくは、神をまったく信じていませんが、日本人といったら、キリスト教でもないのに、クリスマスを祝い、仏教でもないのに、除夜の鐘を叩き、神道でもないのに、初詣をする・・・。




このお祭り野郎どもが!!!

寺&神社

「ぼくは無宗教だから。」


そうやって、何度、このようなイベント事を知らぬ顔でやり通してきたことか。

そろそろ1人ぼっちのダメージが蓄積してきました。


そんな無宗教のぼくですが、お寺や神社を訪れるのは大好きです。

そうして、毎回、お金持ちになれるようにお祈りするのを習慣にしています。


そこで行った、綺麗な神聖な富山県のお寺と神社のベスト7を勝手に決めました。


どうぞ!

スポンサードリンク

1.大岩山日石寺
DPP_1643

上市町にある大岩山日石寺。

このお寺は立山連峰の裾野にあり、「大岩のお不動さん」と呼び親しまれています。


誰だよ。


ただ、そいつは、本堂に引きこもって出てきません。

嫌なことあったのかなぁ?

DPP_1644

また、ここには、全国でも珍しい十二支滝があります。

龍頭の頭上には12支の本尊がおり、


お地蔵さんのジョニーが龍であり、そこから気持ち良さそうに小便を出しているのです。


なんて神聖なお寺なんだ!




2.目眼山立山寺
DPP_3434

立山町に、すごく綺麗なトガ並木があるお寺があります。


どうやらここは、「眼目山 立山寺」の入口のようです。

何て読むんだよ。


最初は、「めめやま たてやまでら」と思っていたのですが、看板を見ると

「がんもくざん りゅうせんじ」でした。




まさかの立山寺の読み方の方が難しかったという。

DPP_3437

実はここは歴史が深く、1370年に

「曹洞宗大本山總持寺第二祖峨山紹碩禅師」

というピカソみたいな名前の人が創ったお寺なのです。


なんか結構すごいお寺だったのね。

立山の田舎の方にあったので、心の中でちょっとバカにしていました。




3.瑞泉寺
DPP_2085

南砺市の井波にある瑞泉寺。


なぜでしょうか?




めっちゃ人いる!!!


井波の全人口を集結しても、こんなに人はいないだろう。

なにここ。


そんなにすごいところなの!?

DPP_2080

まぁ、人の多さに気を取られず、いつもどおり変なものを探します。


発見したのは「木製ベンチ長さ世界一」というベンチ。


・・・。


そんな長いのいる?


いくら、野球選手のベンチメンバーが多いからって

球場をはみ出すようなベンチいらないでしょ。




4.倶利伽羅不動寺
DPP_3340

ほぼ小矢部市にある倶利伽羅不動寺。


こんなところに、こんな綺麗な神社があったんですね!


砂利も食べれそうなくらい綺麗です。

食べてみました。


吐きました。

DPP_3344

華もなんか金ぴかだし。


盗んで換金してやろうか!


と思いましたが、さすがに神社なのでバチあたりすぎますし、

普通に捕まります。


ぼくが捕まるのは良いのですが、親が泣いてしまうので、やめておきましょう。

親孝行しました。




5.雄山神社
DPP_1897

立山町にある雄山神社。

なんかすごく男らしい名前の神社です。


そんな雄山神社のたくましく美しい鳥居をくぐり抜け本堂を目指します。

本堂とは、人間でいうと、最も大切な部分にあたります。


普通の神社なら本堂は、人間でいう心臓なのですが

この雄山神社では、男らしさの象徴であるジョニーになります。

DPP_1900

雄山神社を歩いていると奇妙な銅像に出くわしました。


・・・まえならえ?




ダメだ。

突っ込みどころが多すぎて、記事にできない。


三体全部ボケられても困るよ。


トリオ芸人に突っ込みがいないくらい困ります。




6.光久寺
DPP_1745

氷見市にある光久寺。


読み方は、「こうきゅうじ」と読むので、パソコンで変換すると高級寺になってしまうくらいリッチなお寺です。

あの京都にある金箔で塗りたくった金閣寺よりもリッチなのでしょうか!?


楽しみですねぇ!

DPP_1755

金箔は一切ありませんでした。

ただ、茶庭がとっても有名なんです!


この日は、めっちゃ土砂降りだったのですが、

一緒にいたおばあちゃんがこんなことを言っていました。

「まぁ、なんて綺麗なんでしょう。雨の日もとっても綺麗。ほんと来てよかったぁ。」


良しとしよう。




7.瑞龍寺
DPP_1039

高岡市の国宝に指定されている瑞龍寺。


ここの地図には、中年のおっさんが全裸で描かれていた。


あそこにあたるところには「山門」と堂々たるお言葉が。

山門(あそこ)をくぐらなければ仏堂に行けないのか。


とんだお寺があったもんよ!

DPP_1045

山門(あそこ)には、金剛力士像が二体待ち構えていた。




こ、こいつら・・・まさか、おっさんのキン○マか!


この世には、こんなに恐ろしいキン○マがあるのか。


右の金剛力士像(キン○マ)なんかは、もっと怒っていて、今にも殴りかかってきそうだ。




DPP_3436

どうでしたか?


いろんなところに行ってみてわかったのですが・・・。




こういうとこって、ちょっとコワイですね。


できれば仏像じゃなくて、女子高生の像でも置いていたら、もっとお客さんが来るんじゃないでしょうか。

もし、女性を携帯で盗撮している住職を見つけたら、アイデアを提供したいと思います。


そうして、女子高生のお寺が完成した後に、警察に通報しよう。

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る