日本一小さな市町村にあるカフェ「ほおずき」

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


本日は、なんと・・・舟橋村にやってきました!

舟橋村といえば、日本一ちいさな村として知られています。

そんな村に、おそらく、最初で最後の記事を書きたいと思います。

スポンサードリンク

それくらい舟橋村には、何もありません。


むしろ、何かあるなら教えてください。

DPP_3389

ということで、越中舟橋駅前にやってきました。


すると、舟橋村の看板がお出迎え。

えーなになに。


どうやらここは、日本一ちいさな村ではありませんでした。




日本一ちっちゃな舟橋村でした。

DPP_3390

そんなトンチはさておき、駅の中にはカフェがありました。


その名も「はんばーがーかふぇ ほおずき」


何故ひらがなで書かれているのか。

舟橋村の人は、漢字が読めない人ばっかりなのでしょうか。


どっちにしろ村なので、都会よりも、言いにくいですが・・・。




アレなのかもしれません。

DPP_3391

店内は、綺麗というよりは、ちょっと汚いくらいです。


子どもたちも4人くらいでテーブルを陣取っていたので、治安は良くありません。


ていうか、子どもだけでここに来るとか治安が良いのか。


そんな子どもたちにビビりながらも席についた。

DPP_3396

壁には、誰かわからないサインがありました。


ていうか、何でサインって名前がよくわからないように書くんだろう。

もう、市役所に提出するくらいの勢いで、丁寧に名前を書いてほしいです。


かくゆうぼくも、中学時代からサインの練習をするくらいの達筆なのですが、

未だにサインをせがまれたことはありません。




ちくしょー!!!

DPP_3392

なにを隠そう、ここはカフェという名のファストフード店なのです。


メニューはハンバーガーがいっぱい!


他にも、焼そばとかドンブリとかあるのですが、これらはきっと村民のためのメニューでしょう。


そうです。

舟橋村には、レストランがここしかないのか、メニューのバリエーションがたくさん!


つまり、舟橋村の人は「ほおずき」で朝食・昼食・夜食を食すのです。

それでこそ、舟橋村民であり、舟橋村民である証明なのです。

DPP_3393

早速、ハンバーガーセットがやってきました。




完全にジャンクです。


しかも、ジャンクの脇役であり、ときに主役にもなるコーラもセットです。

子どもが好きそうなもん頼みやがって。




誰が子どもや!

DPP_3394

一瞬、マクドナルドかロッテリアに来たのかと思いました。

しかし、ハンバーガーの中に、牛肉と魚肉の二つが挟んであったので、


「ここはそんなフランチャイズじゃねぇ!」


と認識できました。

完全にオリジナル商品ですね。

DPP_3395

ポテトもフランチャイズ野郎たちとは違います。


むしろ、こっちの方が塩分も油分も控えめで健康的です。


そもそも、なんでハンバーガーとポテトフライってセットなんだろう。

調べてみました。


どうやらアメリカ合衆国では、18世紀以来、食事の基本は「肉とポテト」だった。

そのため、当時の食習慣からすればハンバーガーのお伴は、当然のようにポテトが添えられたそうな。




どうでもいい雑学ですね。

DPP_3397

・・・てか。


ここ日本やん。


ということは、ハンバーガーに漬物でも付けたらいいんじゃないか。


うん。

話題性に反比例して、売れないでしょう。


大きな地図で見る

ADDRESS 富山県中新川郡舟橋村竹内602
TEL 076-462-0367
OPEN 10:30~17:00
CLOSE 月曜日

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る