地方で遊んで、あっというまに月間10万PV!その理由とは?

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

どうも、さおだけ屋はつぶれないのに僕はなぜ売れないのか。

下積長朗です。


本日は、「富山の遊び場!!」が月10万PVを達成したということを聞きつけ、

サクラさんにインタビューをしにやってきました。

スポンサードリンク

その数字が、果たしてすごいのかすごくないのかわかりませんが、

何か、富山のことだけを紹介して、月10万PVはすごいらしい。


たしか、このオフィスだったような・・・。

スライド1

下積  「あのー、サクラさんはどこに・・・。」




サクラ  「私はここよ。」


下積  「えっ、まさか、その椅子にサクラさんが!?」


クルッ

スライド2

バーン!




下積  「!?」

スライド3

バーン!




下積  「!?!!?」

スライド4

下積  「!?!!????」




下積  「こいつ・・・ピーマン!?」

サクラ  (誰がピーマンだよ。)

下積  (こいつ直接脳内に・・・!)




なぜ、野菜にインタビューしないといけないのかはわかりませんが、

ピーマンもヒューマン的なニュアンスがあるので、まぁ、人間ということにしましょう。


ということで、今回は

「富山の遊び場!!」が月10万PV達成するために行った5つのポイント

をサクラさんに教えてもらおうと思います。


それでは、お願いします!!!

スライド6

1.富山になかったサイトを




東京から富山に来て、思うことがあったわ。




つまらない。


だから、何かないかとインターネットで富山の面白そうな場所を探すだけど、

あるのは、ステレオタイプの観光サイト。


県外へ情報発信するのはいいんだけど、富山県民は何をしたらいいの?

黒部ダムやらホタルイカって・・・。


もう、ダムなんか一回行けばいいし、ホタルイカなんて食べ飽きたわよ!




もう1つあるのは、個人ブログ。


でも、これも携帯で撮って貼り付けたような写真に、つまらない内容。

これを見て、このお店に行こうなんて思わないんじゃないかしら。




だから、私、決めたの。




無いなら作るのよ!!!


結局は、今までになかったサイトだから、これだけ多くの人に見られるサイトになったんだと思うわ。

スライド7

2.企業にできないことを




企業だと、どんなお店でも紹介しがち。

だって、お金がもらえたら、何だって紹介しちゃうじゃない?


でも、「富山の遊び場!!」は、美味しくて、オシャレなお店しか紹介しないわ。

それに該当しないお店は、掲載しない。


あと、いちいち「美味しい!」とか媚を売らないわ。

ふざけたことを書いちゃう。

下ネタだって平気で書いちゃうわ。


これも企業にはできないことよね。


逆に、つまらなそうな遊び場は、積極的に紹介しちゃう。

これも、企業だと全然紹介しないじゃない。

だけど、「あれっ?私の街って、こんなところあるんだ。」って思ってもらえたら大成功。




あとは、なんといっても臨場感。


企業のサイトって、ただ写真を貼って説明しただけじゃない。

本当にその場所に行って、体験したのかしら?


私は、ちゃんとその地に訪れて、肌で感じ、記事を書いているから

他のサイトと臨場感が違うわ。






3.好きなことを書く




私は、基本的には、いろんなところに出かけるのが大好き。

オシャレなところに行くのも大好き。

マニアックなモノを探すのも大好き。


自分の大好きなことを紹介するサイトだから、書くのも楽しいし、同じ感性を持つ人も楽しいはず。

あと、自分の好きなことだけ書くから、内容はどんどんマニアックになってきて

結局は、誰も書いていないオリジナルな記事になるわ。


私自身、このサイトで生計を立てる!なんて目指してないけど、

今はとにかくサイトを更新することが面白すぎて、更新し続けている。


そんな変態っ子の書いたサイトだから、見る人も多いんじゃないかしら。

スライド5

4.フェイスブックやツイッターに依存しない




よく、フェイスブックの「いいね!」の数がすごいとかツイッターのフォロワーの人数がすごいとか。

結局、それがアクセスアップに繋がってるかっていうと、そうじゃないわよね。


アクセスが増えるのって、面白いサイトか有益な情報を与えてくれるサイトじゃないかしら?

それがあってのフェイスブックとツイッターよ。


しかも、「いいね!」なんてアプリ使えば、すぐ増えるし、

フォロワーなんて、フォローしまくれば勝手に増えるのよ。


全然すごくないわよ!!!

心に染みるサクラの話。あなたはどう思う?→@kangaeru_kunさんをフォロー







5.とにかく量



最後に、結論から言えば、PVを伸ばすのに一番大切なのは、だわ。


Googleが信頼性の高いサイトと判断する基準は400, 450, 500記事周辺。

つまり、最低でも400記事以上は書かないと話にならないってことよ。


ちょっと、普通の人にはハードすぎる数字ね。


でも、多くの人に見られようと思うと、それくらいしないといけないし、

アフィリエイトで数万円稼ごうという人も、それくらいしないといけないわ。


つまり、どんな内容でもいいから、書いて書いて書きまくるのよ!!!

スライド8

そうして、サクラは、フライパンの中へ消えていった・・・。




下積長朗  「何かよくわからんけど、さおだけ屋はつぶれないのに僕はなぜ売れないのか、わかった気するわ。」

サクラ  (まず、名前がおかしいわよ。)

下積  「!?」


ということで、まだまだ、アクセス数は増加しています。

この調子で行けば、100年後には、1兆PVとなります。


今後とも、富山の遊び場!!をよろしくお願いします。

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る