北陸小矢部にできるアウトレットの建設現場を見に行ってきた。

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


いよいよ2015年度に開店を迫った小矢部市のアウトレットモール。


ただ、大体の工事って納期遅れるよね。

スポンサードリンク

ぼくは、納期遅れを許さない!

そんな思いを胸に、アウトレットモールの建設が進んでいるのか見に行きました。

DPP_3316

着きました。




地球の10円ハゲとは、この場所のことですね。


何もありません。

まぁ、工事に取り掛かっているのはわかるんですけど、全然進んでませんね。

なめてるんでしょうか?


実際に、ここの砂を舐めてみましたが、くそまずかったです。

DPP_1169

ぼくは、2013年にも暇すぎて、アウトレットモール開発予定地を見に行ってきたのですが、

これが、そのときの写真です。




フサフサですね。


まぁ、長さ的には、スポーツ刈りといったところでしょう。


このときは、何にもなさすぎて、ハイエナに囲まれて食べられたい気分でした。

それくらい何かネタがほしいかったです。

DPP_3317

ショベルカーが、いくつかあって、

「工事がんばってるよ!」

アピールをしているようですが、肝心の土台といったら・・・。




お山を作って遊んでいます。


確かに、幼稚園の頃、砂場で作る山の小ささに絶望していました。

ただ、大人になって近代の武器を手に入れたからって、大きな砂山を作らなくても・・・。


これでは、納期遅れになってしまいます。

DPP_33191

次に、稲葉山山頂から、アウトレットモール建築現場を見てみました。


砂山の話をしたせいか、急に、山に登りたくなりました。


その現場にいると、ここだけ、めっちゃハゲてると思っていたのですが、

上から見ると、結構ところどころハゲてるな。


小矢部市の土地は、相当ストレスがたまっているのでしょうか?

ただ、そうなると、東京の土地なんて、人口的なビルばっかり立って。


いくら金があるからって、植毛でごまかすんじゃない!

DPP_3318

最後にぼくが言いたいのは、

「工事着工お疲れ様です。」

ということだけです。


無力で非力なゴミのような僕は、工事を見守ることしかできません。

また、数ヵ月後、ちゃんと仕事が進んでいるのか、勝手に監督しに行こう。

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る