「富山マラソン2015ロゴマーク」が決定!

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


2015年11月1日に「富山マラソン2015」が開かれるのですが、

その公式グッズや広報資料などPRに活用するロゴマークが決まったらしい。

20140430-00003346-kitanihon-000-8-view

太陽を背に走るランナーを「富」という字に重ね合わせたデザインで、県の大地、海など豊かな自然を5色で表現した。30日に富山国際会議場で開かれた実行委員会(会長・石井知事)の第2回会合で発表された。


ロゴマークは全国のデザイナーを対象に募り、207人から293点の応募があった。

4月17日に実行委メンバーやデザインの専門家ら6人が審査し、23日の常任委で仙台市のデザイナー、渥美究(きゅう)さん(47)の作品に決定した。

スポンサードリンク

この日は石井知事や副会長の夏野射水市長、田中一郎県生涯スポーツ協議会長、河合北日本新聞社会長ら50人が出席した。

石井知事は「期待以上の素晴らしいマークになった」と紹介。実行委アドバイザーでJOC名誉委員の福田富昭さんは「躍動感がある」と評し、オブザーバーのマラソンランナー、藤原新さん(富山市)は「走ってみたい」と参加への意欲を示した。


実行委では、プレイベントとして来年3月の予定で「新幹線開業記念マラソン(仮称)」を行うことも紹介された。富山マラソンの一部のコースを使い、ハーフ(21・0975キロ)~5キロまでに複数種目を設ける。

富岩運河環水公園周辺や富山市街地をコースとし、ボランティアの育成などで本番に役立てる。

引用 「北日本新聞」


まぁ、ぼくは走るわけではありませんが、

ぜひ、走る!って人のために、「富山マラソン2015のコース概要を徹底解析!」しておいたので、

そちらの記事もごらんください。

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る