圧倒的な田園風景!入善を一望できる「舟見城址館」

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


本日は、入善町舟見にやってきました。

ここ舟見の山の頂上には、昔、お城があったらしく、それなら建てちゃおうと寄付により舟見城を建てたという。


えっ、入善町にも城があったんだ。

DPP_3203

早速、車で山頂に向かおうとしたのだが。


めちゃめちゃ道が狭い。


こんなんで大丈夫なのかよ。

絶対、アクセス悪すぎて、観光客来ないよ。


まぁ、でも、そういうとこ、ぼくは嫌いじゃないよ。

DPP_3196

さらに、途中で猿の集団に囲まれました。


東京では、親父が若者にカツアゲされると聞きますが、ここ富山県の入善では、変態(ぼく)が猿にカツアゲされるのですね。

まさに、未開の土地だな。

DPP_3197

そうして、ようやく山頂に到着いたしました。


人っ子一人いません。

スポンサードリンク

受付の人もいるか不安ですね。

もしかして、猿ですかね。


猿の惑星は、ここにあったんですね。

DPP_3205

それでは、「舟見城址館」に入ろうと思います。(200円)


すごく綺麗で、立派な建物です。

本当に、最近建てられたんですね。


もしくは、人がいなさ過ぎて汚れ知らずなのかもしれません。

DPP_3204

城の脇には、桜も綺麗に咲いており、景色もちらりと見えています。


いやー、危ない危ない。

天守閣に登る前に、景色のネタばれをするところでした。

ほんと、誰かこんなに綺麗に維持しているんですかね。

DPP_3199

受付の人は、人間でした。


非常に残念です。

ただ、受付の人が、小さなおばあちゃんだったので、一瞬、猿的な何かと思いました。

まぁ、ヒトも2文字変えるとサルですからね。

DPP_3200

館内は、何やら、歴史的な展示物が少しあり、

あとは、企画展と動物の剥製がありました。


なにここ。


こんだけ人が来なかったら、いつか、猿に支配されてしまうでしょう。

DPP_3201

そして、天守閣から見た景色がこちら!




圧倒的な田園!


黄砂とかなかったら、富山湾が見れるらしい。

秋とかなら、稲が綺麗かもしれません。

DPP_3202

続いて、広場には、「山の本陣」という建物がありました。


ここは、旧吉田家といって、江戸時代からある家で、今は改装されています。

部屋の貸し出しとかをしているみたいですね。

DPP_3198

そんな、「山の本陣」の裏には、椅子があり、景色を楽しむことができる。




圧倒的な森林!


何だ、この景色は。

そら、椅子もぶっ壊れるわ。

DPP_3195

ということで、もし、猿と戯れたいという人には、おすすめスポットです。

道が非常に狭いので、車で合流したら、終わりです。


あっ。




合流しないために、あえて人を減らす取り組みをしてるんだね!


大きな地図で見る

ADDRESS 富山県下新川郡入善町舟見熊坂33−2
TEL 0765-78-2730
OPEN 9:00-17:00
CLOSE 火曜日

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る