ライトアップされた富山中央植物園の夜桜はコワかった

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


春といったら、桜ですね。

桜といったら、100円玉での裏のデザインですね。

ちなみに100円玉の桜の花は、ヤマザクラです。

DPP_3092

そして、花言葉は「あなたにほほえむ」

そう考えると、財布に100円しかなくてもなんか頑張れそうな気がしてきますね!


ということで、本日はそんな桜のライトアップを見ることができるという「富山中央植物園」にやってきました。

スポンサードリンク

夜間ということで、めっちゃ暗いです。

犯罪の香りがします。

普段、富山中央植物園は夜間運営していないので、そのせいかもしれません。


ただ、今回は、夜桜という名目で、特別夜間開放をしている。

DPP_3093

入園料は、200円とめっちゃ安いです。

あと、チケットを見て初めて知ったのですが


桜ってバラ科だったんですね。


ということは、ぼくは今まで、バラを見ていたことになります。


今まで、桜と言われ大人に騙され続けてきました。

DPP_3095

館内は、夜桜ということで、桜特集をしていました。


これも初めて知ったのですが、桜からサクランボって実るんですね。

ただ、見て楽しむものだけだと思っていたのですが、とんだビジネスの香りがあったものです。


そういえば、英語でもチェリーブロッサムって言いますしね。

DPP_3097

さて、外に行くと桜のライトアップがありました。


真っ暗なところに、急にライトアップされています。

あと、ライトアップはピンクじゃなくて、ホワイトでした。


思ったより少ないような・・・。

DPP_3100

ほふく前進で20分。

ようやく、桜並木に到着しました。




白いです。


桜といえば、ピンクのイメージですが、ライトアップが白いのでほぼ白といっていいでしょう。

春というのに雪景色のようです。

DPP_3104

さらに、先に進むと、なぜか青いライトアップがありました。


いやいや・・・。




そこはピンクだろ!


ぼくは声を大にして叫ぶことしかできませんでした。


まぁ、青いライトは犯罪が減少するというメリットはあります。

富山中央植物園は治安がイイですね。

DPP_3098

続いて、桜並木から富山中央植物園を撮ってみました。


これはこれで綺麗ですね。

植物園というのに、立派な建造物を撮影してしまいました。




寒いし、戻ろう。

DPP_3103

さて、植物園に戻ってきました。


夜間開放ということで、桜並木だけでなく、館内も夜間開放してくれていました。


夜の植物園は、めっちゃ不気味です。

近くに、子どもがいたのですが、その子どももその不気味さに

子ども  「入るの、嫌じゃ、嫌じゃ!!!」

と、鳴き叫んでいたのでその子の母親は

母親  「お前は武将か? なあ、武将か!?」

って叱ってるし、近くの老夫婦2人組は

老夫婦  「前世は、武将だったんですかねぇー。」

と言っていたので、ぼくは

ぼく  (なんだこの植物園は。)

と思いました。

DPP_3101

あと、なんとなくですが卑猥なネーミングの植物を見つけました。


バナナだけでも、R18指定なのに、さらにピンクなんて!(////)




例えるならば、おっぱいだけでも卑猥なのに、ピンクおっぱいだと、とんでもなくヨダレが出てきます。

ピンクってすごい破壊力だな。


だからみんなピンクの桜を見に来るんだね!

DPP_3094

また、桜の苗木が売られていました。


こんな小さな苗木から、あんな大きな桜ができるんですね。

スタッフの人いわく、だいたい2年もすれば、花が咲くらしい。


以外と早いな。

DPP_3099

ということで、夜の植物園どうでしたか?


子どもと行けば、肝試しにもなりますし、夫婦で行けば、ちょっと変わった夜の雰囲気に、今夜は燃えること間違いありません。

1人で行けば、寂しい気持ちになります。


ぜひ、毎年、気が向いたら行きたいですね。

気が向いたら。


大きな地図で見る

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る